スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウラジロガシ

48


これは,メディマルさんが出しているハーブ(漢方)です。

これを煎じて飲ませることで,膀胱炎や尿石に効くのだとか。


以前とっぷの膀胱に尿砂がたまっていることが発覚したときに,

可愛動物病院の先生に,

pet's-clubさんでウラジロガシをもらってください」

と言われて,pet's-clubさんで購入しました。


ウラジロガシとは,ハーブの一種で,要はお茶っぱのようなもの。



煎じ方は

① 水200ミリリットルにこれを小さじ2杯くらい入れる

② ①を火にかけて,ハーブのエキスを抽出する。
  このとき,火はかなり弱めで,小さな泡がポコッポコッと出るくらい。

③ ゆっくり時間をかけて半分くらいになるまで沸騰させていく。

④ 冷まして完成。苦くて飲まないかもしれないので水を足してもよし。



というもの。

時間は多少かかりますが,作ったものは冷蔵庫で保管して1週間くらいは大丈夫とのこと。

ただ,2~3日くらいまでが良いらしい。

冷蔵庫で保管したものを飲ませるときは,湯せんで温めます。





49



飲ませかたは,まず利き手側の足を少し上げ,

頭の位置を高めに持っていきます。

誤飲を防いだり,飲ませたお茶がこぼれないようにするためです。







50


次に,シリンジの先を前歯がはえている側面から入れていきます。

「結構奥まで突っ込んじゃったほうが,こぼれないよ」

と教わったのですが,

とっぷは奥まで突っ込まれるのがキライらしく,

グイッといこうとすると暴れます。


暴れて後ろに下がることもあるので,

落ちないようにおしり側は支えておきます。




51



そこで,そーっとシリンジの先を入れる程度。

とにかく優しくやるのが,この子に飲ませるコツです。

利き手とは反対の手でほっぺたを押さえると,そちら側に逃げないので

うまく飲ませることができます。


最初は何回にもわけて少しずつあげていましたが,

最近は慣れてきたので,

2回くらいにわけてシリンジ1本分をあげることができます。




薬などは,ひっくり返し抱っこしてあげるのですが,

うらじろがしは毎日あげなくてはいけないので

なるべくストレスのかからないあげ方を。


ということで,こういうあげ方を教わったのでした。





飲ませる量は特に決まってませんが

うちでは,2.5ミリリットルのシリンジに

めいっぱい入れて,1日2回くらいあげています。




これにより,膀胱炎&尿石対策

① カルシウムの少ないペレットをあげる
② 水分を多くとる
③ 膀胱を冷やさない


のうち,②にも貢献します。

冷蔵庫で保管したものを湯せんであたためたりするのは③があるためです。





うまく飲めたら,

「かっちょいい」「キムタクみたい」

などと褒めちぎり,

おやつをあげてます。





ウラジロガシはお茶なので,自発的に飲むうさぎさんは多いようです。

そのうち,普段飲んでる水に混ぜてあげる

なんてこともやろうかと思っています。


エキスが出た残りのお茶っぱも食べさせると良いようです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ウラジロガシ、ですか。知らなかったです。
漢方ということは、「人間版」もあるのかな。
ちょっと知りたい。調べてみます。φ(..)メモメモ

写真に写っているのはおにくおにいちゃんご本人ですか??
ぜんぜん、「おにく」な感じがしないのですが。

水分は仰向けにするの怖いですもんね。
とっぷくん、キムタクよりかっちょいいぞ。

コメントありがとうございます

>ロイ母さん

一応うさぎさん用ですが,人間にも大丈夫なんじゃないかと思います。
結構,お茶としても美味しいと思いますよ^^

写真は僕本人です。
顔出しは本来すべきではないのですが,
メガネであまりわからないし,これしか撮れなかったし
いいかなーと思って載せちゃいました。

おにくおにいちゃんの名前の由来は
おなかがポッコリしていることからなので
外見だけだと,そこまでデブじゃないのです。

ただ,最近は外見もややぽっちゃりです。
そう見えないのは服のせいかもしれません。
ナイスチョイス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

おにくおにいちゃん

Author:おにくおにいちゃん
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。