スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院へ

今日の午後7時半ころ

それまで普通に寝そべっていたとっぷが

ケージの奥に引っ込んでちょっと苦しそうにしていました。


これはもしかして・・・

と思って大好物のパパイヤを目の前に持っていったのですが

食べない。


とりあえず,軽くおなかのマッサージをしてみると,

ちょっと落ち着いた感じにはなったのですが

やっぱりパパイヤは食べない。


これはまずいと思い,

pet's-clubさんに電話。

営業時間外にもかかわらず,親身に対応していただきました。


そして,かかりつけの可愛動物病院に電話。

診察時間は過ぎていましたが,

快く診てくれるとのお返事をいただきました。





164


すぐさま準備して

電車で青葉台に向かいました。







165


今日はかなり冷え込んでいたため

ペッツさんからは,

お湯の入ったペットボトルか

ホッカイロを入れるように言われました。


たまたまホッカイロがあったので

中敷に仕込みました。





青葉台からタクシー。


そして,病院に到着。

もう正規の診療時間はとっくにすぎていましたが,

温かく迎え入れてくださいました。



さっそく触診してもらってから

胃が張っているとのことで,すぐレントゲンへ。



やっぱりガスがたまっていたみたいでした。



とりあえず,注射で胃腸の動きを活発にしてくれる薬を打ってもらいました。



そして,それとは別に胃腸の薬をいただいたので,それを1.6㏄ずつ朝と晩。

あと,朝にペトロモルトを5センチほど。


それで様子を見て23日また来てくださいとのことでした。


早く発見できたので大事には至らなかったみたいです。


とりあえず一安心。




166


病院のとっぷ。

注射がさっそく効いたのか

牧草をちょっと食べていました。



帰ったら,部屋を20℃よりは温かく保って

もし食べなかったり,●が出なくなったら電話してくださいとのこと。


本当にありがとうございました><





167


帰ってからも,牧草を食べてました。


この後,ペレットも食べはじめて

●もでてきたので,

胃腸のほうはだいぶ良好なのかなと思います。




ただ,レントゲンで判明したもう一つの病気。



尿砂が尿石になっていました。

これは完全に僕の油断が招いたものでした。



カルシウムの少ないペレットに切り替えが成功し

ウラジロガシも毎日ではないにせよ,定期的にあげていたので

大丈夫なのではないかと勝手に判断していました。


とりあえず最優先に治すべき胃腸が大丈夫になったら

ペーハーを下げる薬と

ウラジロガシを毎日あげるように言われました。



なんで,ウラジロガシ毎日あげなかったんだろう。

ここまで大きくしてしまったのは飼い主の責任です。




168



ごめん!


がんばって治そうな。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

おにくおにいちゃん

Author:おにくおにいちゃん
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。